アリンコチェア / 3101 / カラードアッシュ

アリンコチェアは、1952年にアルネ・ヤコブセンによりデザインされた楽器のような曲線を持つ繊細で芸術的な外観のチェアです。
9層で構成される成形合板のシェルは、そのエレガントなフォルムに驚くほどの強度と快適さを備えています。
3101モデルは、オリジナルの3本脚のアリンコチェアの彫刻的なシンプルさを残す一方、多種多様なインテリア空間に合うよう、さらに発展させたモデルです。
1971年からスタンダードモデルとしてコレクションに加わりました。

デザイナー:アルネ・ヤコブセン
サイズ:W520×D480×H780×SH430
仕様:シェル/成形合板・カラードアッシュ仕上げ
   ベース/クローム

※実店舗と在庫を共有しているため、ご注文頂きましても商品をご用意できない場合がございます。
その際はメールにてご連絡致します。


元々は食堂やカフェ用にデザインされたこともあり、すっきりとしたサイズ感なので比較的コンパクトなダイニングテーブルをご検討の方にオススメな一脚です。特にFRITZ HANSENのFH125テーブルやエッグテーブルなどとは、サイズ感・デザインともにかなり相性が高い印象です。当時製造の都合上、設ける必要があったと言う背もたれのくびれがまさに「アリンコ」のようで、愛らしさも満点です。

ホワイト(納期2~3週間)
ブラック(納期4~5ヶ月)
ディープクレイ(納期2~3週間)
販売価格
46,200円(税4,200円)
購入数
カラー
ホワイト(納期2~3週間)
ブラック(納期4~5ヶ月)
ディープクレイ(納期2~3週間)