CH24 / BIRTHDAY EDITION 2021

 
4月2日はYチェアでお馴染み
ハンスJウェグナーの誕生日です。
CARL HANSEN & SONから今年もウェグナーの誕生日に
代表作であるYチェアの限定モデルが発売されました。
 
  


 
第5弾となる今回は、
マホガニー材ハイグロスラッカー仕上げ。
現在では希少となっているマホガニーの中でも
FSC認定を受けたサペリマホガニー
のみを使用しています。
世界の三大銘木の一つであるマホガニー材。
赤みを帯びた木肌が美しく
強度と安定性にも優れ、
古くから家具の素材として用いられてきました。
その深く落ち着いた色合いに、
光沢のあるハイグロス仕上げは上品さを際立たせ、
艶めき重厚感を与えます。
通常のラッカー仕上げとは
比べ物にならないほどの光沢です。
また、限定品モデルを証明する
ハンス J. ウェグナーの署名が刻印された
真鍮プレート、証明書が付帯されます。
 


 
ハンス J. ウェグナーのYチェア。
発売から70年。その斬新なフォルムから
モダンデザインの名作として、
世界的に知られてきました。
曲木製のアームは、
印象的なY字型の背もたれと一体となっており、
この形状からYチェアと呼ばれる様になりました。
美しく描かれたフォルムに加え、
素晴らしい使用感を満たしてくれる椅子。
その完成に必要な製作工程は100以上で、
ほとんどが職人の手作業で行われています。
1脚あたり120mを使用した座面のペーパーコードは、
熟練した職人でも時間を要す、重要な工程。
そうして作られた座面は、
強度・耐久性に非常に優れており、
長年に渡って使用可能となっています。
 

 

デンマークを代表する家具デザイナー ハンス J. ウェグナー  (1914-2007)
ハンス J .ウェグナーは、1914年に靴職人を父にデンマークとドイツの国境の町、トゥルーナに生まれました。家具職人H.Fスタルベアーグの元で家具を学び、17歳で家具職人の資格を取得。3年後、コペンハーゲンに移り工芸スクールに在籍した後、デザイナーとしての活動を開始します。1940年から1943年にかけてアルネヤコブセンの事務所に勤務し、オークース市市庁舎の建築プロジェクトに参加。そこに納める家具をデザインしています。
1943年に自身のデザイン事務所を開設し、1949年カール・ハンセン&サンに椅子をデザイン。この時にデザインされた椅子がCH24、Yチェア。発表されてすぐに大きな反響を呼び、数々の名だたるデザイン賞を受賞しました。その後も生涯に渡り500脚以上の椅子をデザインし、その多くが現在名作として高い評価を受けています。

シンプルな美と機能性を追求し、その家具の核となるもの、その家具の本質ともいえるべきものを露わにしていく。
これが、ウェグナーが後世に遺した最も大きな功績と言えます。







大切な一脚として。
ダイニングに複数セットで。
数量限定の為、
お探しの方はお早めにお求めください。